包丁要らず!料理キットでダイエットメニューをつくろう

春の七草、秋の七草。覚え方とたのしみ方。

スポンサーリンク
行事食

春と秋、それぞれに“七草”と呼ばれる代表的な草花があります。

それらの覚え方と楽しみ方は知っていますか?

スポンサーリンク

春の七草と秋の七草の覚え方

春の七草

  • せり(芹)
  • なずな(ぺんぺん草)
  • ごぎょう
  • はこべら
  • ほとけのざ
  • すずな(蕪)
  • すずじろ(大根)

覚え方は有名な短歌があります。

「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ これぞななくさ」

五七五七七になっているので覚えやすいですね!

秋の七草

  • はぎ(萩)
  • おばな(すすき)
  • くず(葛)
  • なでしこ(撫子)
  • おみなえし(女郎花)
  • ふじばかま(藤袴)
  • ききょう(桔梗)

夏が終わり秋が来たと知らせる野の草花ですね。

覚え方は「オスキナフクハ(お好きな服は)」という語呂合わせがあります。

この七草は万葉集に由来すると言われています。

「秋の野に 咲きたる花を 指折りかき数ふれば 七種の花」

「萩の花 尾花 葛花 なでしこの花 をみなえし また藤袴 朝貌(あさがお)の花」

歌のほうが覚えやすい人はこちらで。↑

どちらも奈良時代の歌人、山上憶良が詠んだものです。

秋の七草 | NHK for School
夏が終わり秋が来たのを知らせる秋の七草。「オスキナフクハ」をキーワードに七草を紹介します。
スポンサーリンク

春は七草粥、秋は…?

春はお粥にして食べますよね。

1月7日、人日(じんじつ)の日の行事食である七草粥です。

食べてたのしみ、無病息災を願います。

秋の七草もお粥に…?

いいえ、秋は食べません。食べられません。

秋の七草は観てたのしむもの。

季節を感じる草花です。

まとめ

春の七草は若菜の生命力を感じ、食べてたのしむ。

秋の七草は風情を感じ、観てたのしむ。

「七草」といっても種類も楽しみ方もまったく違いますね。

1月7日には七草粥を食べてうんちくを語ってみてくださいね^ ^

【人日の節句】七草粥の意味と材料
1月7日は人日(じんじつ)の節句と言い、五節句のひとつです。五節句にはそれぞれ行事食があります。今回は人日の節句に食べる七草粥についてお話しします。七草粥とは名前のとおり7種類の若菜を煮込んだお粥(...

ここだけの話…冬の七草もあるらしいぞ…!

【冬至】かぼちゃに柚子。それだけじゃない、行事食。
1年で最も夜が長い日、冬至。2020年は12月21日。2021年は12月22日。冬至は「死にいちばん近い日」とも言われ、太陽のパワーを弱まり、人間の魂も一時的に仮死状態になるとされています。“一陽来復”とい...
タイトルとURLをコピーしました