包丁要らず!料理キットでダイエットメニューをつくろう

卵と玉子。たまごの漢字に違いはあるの?

言葉

“たまご”と漢字で書くとき、どちらの字を使いますか?

  • 玉子

それぞれの字をどのようにして使い分けるのかまとめました。

卵、玉子。どっちを使う?

まず答えから言いますと、明確な答えはありません。

え?

じゃあどうやって使い分けたら…

生ものには“卵”

一般的には“卵”と書かれているときには生の状態を指します。

生卵、卵かけごはん、と言ったものに使われます。

調理されたものには“玉子”

“卵”が生の状態となれば、“玉子”は加熱されたものです。

玉子焼き、玉子丼などがこれにあたります。

また、玉子は主に鳥類の卵に使われます。魚卵や虫の卵には“玉子”と表記しません。

厳格に区別するものではない

しかし、明確な答えはないと言ったように「こっちの漢字を使わなければいけない」というわけではありません。

たとえば「ゆでたまご」を漢字にするときはどちらを使いますか?

ゆで卵。

私はこちらです。ゆでたまごは加熱されていますが“ゆで玉子”の字のイメージはありません。温泉卵も“卵”のイメージです。

本来の使い分け

さて、ここまで“卵”と“玉子”の使い分けを書いてきましたがこれはあくまで一般論。

本来はちがう分け方があるのです。

“卵”は生物学的な意味合いで、これから孵化する卵などをさします。

“玉子”は丸い玉のもの、主に鳥類の卵という意味で使われていました。

まとめ

使い分け、わかりましたか?

厳密にわけるものではないので、なんとなく、ニュアンスで、という感じですね^^;

どちらの漢字のイメージが合うか、親子で話し合ってみるのも食育の一貫としておすすめです。

たまご料理を食べる“イースター”の記事もご覧ください。

【復活祭】イースターっていつ?行事食はあるの?
日本でもじわじわと人気を集めているイースター(Easter)テーマパークで取り上げられるようになり話題になっていますね!もともとはキリスト教のイベントです。イースターとはいったい何なのか。行事食はあるのか。...

タイトルとURLをコピーしました