私は“作り置きおかず”が苦手です

コラム

みなさん、作り置きしてますか?

  • 夜作っておけば明日の朝ごはんが楽だ
  • 週末に作っておけば仕事帰りの夕飯に困らない
  • お弁当のおかずはまとめて作って冷凍

などなど、メリットはたくさんあると思うんですが…

私は苦手です。

なぜ作り置きが苦手なのか、まとめました。

作り置きが苦手な理由

この記事は“私”の話です。

私がただただ苦手な理由を述べているだけです。

管理栄養士のくせにと思うかもしれませんが、苦手なもんは苦手です。

作り置きを段取りよく作れない

時短のためにつくる作り置きですが、その作り置きおかずをつくるための時間がとれないのです。

10品も20品もサッサッと作れる技量がありません。

料理が好きなら苦にならないのかもしれませんが、なんせ私はごはん作りたくない協会に所属していますし(架空団体)

それだけの物を作ろうと思うと最低2時間くらいは確保したいです。もちろん誰にも邪魔されない環境を。

仕事していて、子育てしていて、ワンオペしている三拍子では無理/(^o^)\

無理という決めつけはいけませんね。でも無理です。←

だって他にもやることあるじゃない?睡眠とか趣味の時間とか必要よ。

そして毎日こんな感じ。

食べたいものはあっても作るのめんどくさい。

余談ですが、常温で冷ますと傷みやすいので作り置きおかずをつくったら急冷して冷蔵庫または冷凍庫に保存しましょうね!

事件は家庭で起きている!?食中毒を防ぐポイント
“家庭の食事”が原因の食中毒は全体の10%以上を占める。少ないと思いますか?多いと思いますか?この数字は報告があったものだけです。たとえば「賞味期限が切れたものを食べておなかが痛くなった」「おなか下ったけどお肉が生...

食べたい気分じゃない

作ったときはこれ食べたいなぁと思っていても、その翌日それを食べたいかと言われると気分じゃないってなりませんか?

たとえば作り置きでハンバーグを作っておいて後日食べようと保存しておきます。

当日になって「今日は魚の気分だなぁ」「ハンバーグか…なんかちがうな…」ってなっちゃうんですよね(´・ω・`)

冷蔵庫を開けるとプレッシャーを感じる

冷蔵庫を開けたときに(あ、これ食べなきゃ…)って思うのがつらいんですよね…わかってくれる人います?泣

冷蔵庫のなかのプレッシャーと言えば作り置きおかずだけでなく、まとめ買いも苦手です。

賞味期限の近い食材を明日には食べなくちゃ…今日こそ…ってなってしまうんですもの。

その日に食べたいものを作りたいので、冷蔵庫のなかにはやく消費しなければいけない食材があるとアアアアアアアってなります(語彙力)

ですので、私以外(夫や義家族)が良かれと思ってあれこれ買い物してきてくれたりしても、冷蔵庫を開けた瞬間にドッと疲れてしまうのです…

作ったら作っただけ食べてしまう

明日の分も…と多めに作っても結局あればあるだけ食べてしまうんですよ!致命的!

残しておくことが根本的にできない。

はい、終了。

まとめ

これはあくまで私の場合です。

私が感じるメリットよりもデメリットが上回ってしまった、ただそれだけの話。

あなたにとってメリットが大きければやればいいし、デメリットが大きければ無理にする必要はありません。

それぞれ得意なことや考え方もちがいます。

自分のやり方を見つけましょう。

そして、それは“自分に合ったやり方”であって、他人に押し付けるものではないということを覚えておきたいですね。

comment

タイトルとURLをコピーしました