ジンジャーブレッドクッキーでクリスマスをかわいらしく彩る

行事食

ジンジャーブレッドクッキー(ジンジャークッキー)は知っていますか?

名前は聞いたことないけど…

きっと見たことはありますよ。

ジンジャーブレッドクッキーとは

クリスマスシーズンになるとジンジャーブレッドマンと呼ばれる人型のクッキーを見かけることがあります。

生姜(ジンジャー)とシナモンが使用されているのが特徴です。

もともと北欧でのクリスマスは日本で言う“冬至”で、家族の無病息災をねがう日です。

冬の寒い時期に風邪をひかないように、生姜を食べるようになったという説があります。生姜を食べるとぽかぽかとからだがあたたまりますよね^ ^

また、シナモンは食品を日持ちさせるので早めに作ってもクリスマスまで飾っておくことができるのです。

サンタさんもジンジャークッキーが好きってウワサですよ。

サンタクロースに差し入れをしたい!どんな食べ物が好きかな?
クリスマスは大忙しなサンタさん。たくさんの子どもたちのところにプレゼントを運んでいます。もしかしたら疲れているかも…?おなかがすいていないかな…?クリスマスの夜に差し入れをしたいあなたに、サンタさんが好きな...

ジンジャーブレッドマンってなに?

さて。

このクッキーはなぜ人型をしているのでしょう。

それは風邪を予防するように広めた王様ヘンリー8世をモチーフにしたからです。

このクッキー、王様なんですよ。

もちろんこの形でなくてもOKです!

クリスマスをイメージしたサンタさんやツリーはもちろん星型、ハート型など好きなかたちで作ってみてくださいね^ ^

クリスマスオーナメントをつくろう

焼いたクッキーにアイシングでデコレーションを。

可愛らしいジンジャーブレッドクッキーは、穴を空けて紐を通しクリスマスツリーの飾りつけに使用します。

おなかがすいたらついついツリーからとって食べてしまいそうです(笑)

ジンジャーブレッドハウスをつくろう

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344310151

いわゆるお菓子の家です。

ヘクセンハウスとも呼ばれ、直訳すると“魔女の家”です。ヘンゼルとグレーテルの童話にも登場しますね。

ジンジャーブレッドクッキーで組み立ててチョコやマシュマロなどで飾り付けをすれば、かわいい&おいしいお菓子の家ができあがり!

最近は手軽につくれるキットも販売されています。

無印良品でも毎年売られているので探してみてくださいね。

自分でつくる 組み立てる ヘクセンハウス | 無印良品
焼いたバニラ味のクッキーパーツ、アイシングパウダー、絞り袋、サンタの砂糖菓子をセットにしました。アイシングをつくり、クッキーを組み立てお好みのデコレーションをして、手軽にヘクセンハウスがつくれます。
自分でつくる 生地からつくる ヘクセンハウス | 無印良品
グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「お菓子のおうち」がつくれるキットです。クッキーを焼き、アイシングで組み立てます。プレーン、ココア、抹茶の3色のクッキーでアレンジも楽しめます。

クッキー生地からつくるものと出来上がったクッキーを組み立てるだけのものと両方ありますので、お好みのほうをどうぞ。我が家は組み立てるだけのやつです^ ^

まとめ

かわいいクッキーですのでいろんなところに飾りたくなりますね。

お友達にプレゼントしてもよろこばれそうです。

ジンジャーブレッドクッキーをコーヒーやミルクに浸して食べるのもおすすめです。

また、スターバックスコーヒーではホリデーシーズン(クリスマスシーズン)になるとジンジャーブレッドラテという生姜とシナモンが効いたコーヒーが販売されます。

こちらも試してみてください^ ^

タイトルとURLをコピーしました