包丁要らず!料理キットでダイエットメニューをつくろう

【祝】娘が保育園を卒園しました!

ジブンガタリ

娘が卒園だってよ!!!

春から小学生だってよ!!!

信じられねぇぜ!!!

ご卒園おめでとうございます(*^^*)

あっという間の3年間

入園式の1週間後くらいかな。グッと涙を堪えて通園バスに乗り込んでいったのを覚えてる。

あれは3年も前の話なのか。

子どもをあずける寂しさや罪悪感、そして開放感との板挟みだったあの頃は胸がギュッとなっていた。

そんなのすぐに吹っ飛んだけどね!笑

いつのまにか保育園というあたらしいコミュニティに馴染んでいく娘の姿はたくましかった。

たくさんの友達に囲まれて、ときにはぶつかって。

いろんな経験がこの3年間に詰まっていたんだと思う。

成長させられたのは子どもだけじゃなく、私もだった。

最後の1年は自粛ムードのなかでの保育で、行事が中止になったり縮小になったりと思い出をつくるチャンスは減ってしまったけれど、それでも工夫して行事を開催してくれた保育園ありがとう。

子どもは親の予想を超えてくる

良い意味でも、悪い意味でも。

だいっきらいな牛乳を飲みたくなくてわざとこぼしていた娘も、今ではちゃんと飲むようになった。家では一切飲まないけど保育園ではきちんと飲んでくる。

苦手な給食のときには「少なくしてください」と伝えられるようになった。

ひらがなが読めなくて悔しくて泣いていた娘は、完璧とはいえないけどそれなりに読めるようになった。卒園式でお友達にわたす手紙を自分で書けるようになっていた。

いつのまにか足し算引き算もするようになった。

鉄棒でぶら下がることしかできなかった娘が今では連続逆上がりでくるくると回っている。

私は教えていない。

教えてくれたのは保育園とYouTubeだ。

まとめ

これ書きながら泣いてる。普通に泣いてる。

親になってから涙腺が完全にばかになってるので。゚(゚´ω`゚)゚。

絶対泣くと意気込んでいった卒園式は泣けなかった。マスクのなかで鼻水を垂れ流しているだけだった。なぜ。

4月からあたらしい生活がはじまる。

ランドセル似合ってるよ^ ^

がんばれ、小学生!

タイトルとURLをコピーしました